ピアノの処分 高額鑑定

サイトへ訪問頂きありがとうございます。世の中には大小様々、知らないことで損をしてしまうということが多々あります。「知っていれば得をする」と似てはいますが微妙に違いますよね。このページでは、ピアノの処分を考えている方に向けて、まさに知らなかったがために損をしてしまったとなるのを回避するための情報を記しています。興味がありましたら読み進めて頂けますと幸いです。

 

ピアノ処分 買取鑑定比較

ピアノの処分に費用はいくらかかるの?

あなたの家にあるピアノによっては、買取をしてもらい逆にお金がもらえる可能性もあります。

 

実は意外と知られていないのがこのピアノは中古ピアノとして買取をしてもらえるということなんですね。日本には数多くのピアノ買取を専門とした会社があります。テレビCMでも見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。それだけ、不用になってしまったピアノはたくさんあるという裏返しでもあります。

 

損しないためのその1

ピアノは廃棄処分をせずにまずは買取してもらえるかどうかからスタートしましょう。ピアノは大きいだけでなく重量もありますし、扱いはデリケートということで引っ越しの際にも専門の人が取り扱うことがほとんどです。2階以上の場合はクレーン車を使っての引き取りとなる場合もあるかと思います。それだけで数万円かかってしまうことも珍しくありません。「無料引き取り」というのをうたっている会社も見かけますが、最終的には運送料を請求されたなんていう口コミも見ますので注意が必要です。捨てるとなると良くて無料、場合によっては費用がかかることになりますので最初は買取からあたるというのを実践して下さい。

 

損しないためのその2

買取をしてもらうとすると、いくつかの会社に査定をしてもらうことが高額鑑定ゲットへの最低条件です。これは当たり前の話ではあるのですが、1社から見積もりもらって価格の交渉をして仮にいくらか高くしてもらえたとしても比較対象がないのでそれが良い条件なのかどうかは判別が出来ませんね。最低でも2社、出来れば3社以上からの見積もりはもらっておきたいところです。この時点で5万円~10万円ほどの差がつくこともあります。

 

何で会社によって買取価格が違うの?

ピアノ買取をしている会社は転売をすることで利益を得ています。その転売先というのは会社ごとに違いますし、今この瞬間欲しいピアノというのも業者によって違うからです。一番高く売れたとネットで口コミを見かけた会社が、今回あなたのピアノも一番高く買い取ってくれるとは限らないという事です。

 

ピアノ 買い取り鑑定ズバット

複数の会社に査定をしてもらい見積もりをもらいそれを比較・・・なるほど簡単なことだと思うのですが、実はこの比較を出来る状態までにはやらなければならないことが多くあり手間と時間がかかってしまうのです。それを驚くほど簡単に出来てしまうのがズバット ピアノ買取比較⇗です。

多くの買取り専門業者は、対応地域というのを定めています。ピアノは運送するだけでも大変なわけですから、いくら業者が欲しいと思っていても遠路はるばる引き取りに行くという事はありません。つまり、まずはあなたの住んでいる地域に対応した会社を見つけるところからはじめなければなりません。そして対応しているところが何社か見つかったら次にそれぞれ査定、鑑定を依頼する必要があります。電話でも、今はメールやフォームからの依頼も出来ますけれど、毎回毎回名前や住所やピアノの情報を入力していくとういのは実際にやってみると本当に面倒なんですね。

 

損しないためあともうちょっと!

先ほどのズバットピアノ買取比較の素晴らしいところは、たった1回情報を入力することで最大5社からの見積もりを一気にもらうことが出来ることです。もちろん、住所を入力するので地域対応していない会社は自動的に除外されます。また、ここに加盟している買取り専門業者は、独自の審査を通過した会社のみとなっているので、見積もりでは高額な金額を出しておいていざ引取りの時に難癖つけて値下げをするなどということはまずありませんので安心です。(実際、そのような悪徳業者もあるということなので自分で探す場合には注意して下さい。)

入力に必要なのは住所・名前・ピアノの情報と大きく3つ。3分程度で入力出来ます。もちろん利用料などは一切かからず実際にピアノを売る売らないに関わらず完全無料です。すでに約20万人もの人が利用という実績があります。ぜひ、最高額がいくらなのか今すぐチェックしてみてください。

 

 

ズバットピアノ買取
>>詳細はコチラ<<

 

 

© 2016 ピアノの処分 高額鑑定 rss